一口馬主を楽しもう

97年産からシルク、14年産からノルマンディー、20年産からDMM に入会し一口馬主を楽しんでいます。

DMM-バスティオン情報

DMM BANUSY

 バスティオン

/3歳 未勝利

在厩場所:

函館競馬場

次走予定:

6月23日の函館4R・3歳未勝利(芝1800m)

西田雄一郎調教師から報告がありました。「函館のウッドチップコースで追い切りました。併せた相手が動かなかったので最後は1頭になりましたが、ゴールまでしっかり走れていましたし、騎乗した丹内祐次騎手もいい評価をしてくれました。レースは6月23日の函館4R・3歳未勝利(芝1800m)を本線に考えており、その場合は丹内騎手になります。調教後の歩様も問題ないのでこのまま進めていきます」とのことでした。

前走は出走目前でのアクシデントがありましたが今のところ順調に来ています。

騎手も決まり来週の出走まで無事に行ってもらいたい。

ようやく2戦目を向かえますが、北海道の滞在競馬となるので今回は掲示板確保が目標ですかね。

先ずは無事に。

ノルマンディー出資馬情報/3歳未勝利に2頭出走

ノルマンディーオーナーズクラブ

3歳未勝利に2頭が出走します。

お互いに6戦目の出走です。最低掲示板確保はしてもらわないと。

あとは2歳馬で動きがあった1頭の情報です。

 

ラフォンターナ

/歳 未勝利

在厩場所:

函館競馬所

次走予定:

6/15(土)函館・3歳未勝利(ダ1700m)丹内祐次騎手

12日(水)に函館競馬場のWコースで5ハロンから0.7秒追走して併せ、66.9-52.6-39.3-13.1を強めに追い切りました。「先週の土曜日にこちらを出発して、翌日に函館競馬場に到着。輸送熱などもなく、思っていた通りスムーズに向こうでの調教に取り掛かれています。昨日はWコースでの時計消化でしたが、小回りコースのさらに内側のコースということもあって、若干走りにくそうには映ったよう。ただ、それ以上のことはなく、順調な調整過程を歩めたのは感じられます。今回はしっかり動かしてくれる丹内騎手に依頼。前走ではいいところを見せてくれたように、スタートを決めて流れに乗れてしまえば、前回以上の走りを見せてもおかしくありません。できれば外目の枠がほしいですね」(中川公成調教師)

明日出走です。

前走は地方交流で2着と頑張ってくれましたが中央に戻ってどうだろうか?

前目で競馬が出来きれば何とかなりそうですが函館で好調な丹内騎手に上手く乗ってもらいましょう。

 

ペルセイズ

/歳 未勝利

在厩場所:

栗東トレセン

次走予定:

6/16(日)京都・3歳未勝利(ダ1400m・混)西村淳也騎手

12日(水)に坂路コースで4ハロンから0.9秒先行して併せ、55.0-40.3-26.0-12.7を馬ナリに追い切りました。「コンスタントに出走させているので、今週の追い切りは坂路コースでサッとおこなう程度にしています。併せ馬で相手を先行する形で運び、一杯に追われる相手に対してペルセイズは終始馬ナリのまま最後まで馬体を合わされることなくゴールしています。疲れなどを見せずにしっかり動けていましたし、ここにきて更に雰囲気が良くなっていますよ。先々のことも考えて今回はダ1200m戦での出走を視野に入れていましたが、1400m戦の方はこれまで走ってきた相手と比べると幾分戦いやすそうであったため、もう一度好走しているこの条件に出走させることにしました。ここまで芝スタートのレースが多いので、ダートスタートとなり、かつ距離短縮になるのも少し不安があったところ。それだけに、ここで決められたらという気持ちです」(牧田和弥調教師)

ここで決めないと、連戦続きでそろそろ休養が必要になってきます。

休養を挟むと次走は8月位になってしまいます。

2回目の騎乗になる西村騎手には積極的な騎乗をしてもらいたい。

 

ォルテム

フィエールマン産駒

/歳 新馬

在厩場所:

ヒモリファーム

次走予定:

---

9日(日)に坂路コースで4ハロンから0.4秒先行して併せ、58.9-43.9-28.8-13.7を一杯に追われ、12日(水)にもWコースで5ハロンから1.0秒先行して併せ、88.6-71.6-56.3-41.4-14.2を一杯に追い切りました。「先週末から何本か追い切ってみましたが、やや動きが物足りないというか、もう少し素軽さが欲しい感じ。ゲート試験での発進のよさからは追い切りもすぐこなせるかなと思ったものの、長いところを乗るには体力不足の面は否めません。とはいえ2歳のこの時期で焦る必要はありませんし、馬体の緩さも使いつつ解消されてくるタイプと見ています。飼い葉食いは非常によく、馬房でもケロッとした感じで過ごしているので、食べたものが身になりやすい方ではありそう。体に芯が入ってくればまた動きも変わってくると思いますし、デビューへ向けて育成場でしっかり乗り込んでもらいましょう」(千葉直人調教師)

ゲート試験も合格後に厩舎に残り調教を行いましたが・・

まだまだ本格的な調教には着いていけない状態のために育成馬に移動しました。

デビュー戦で後方ポツンなんか見たくは無いので放牧先できっちり鍛えてもらいましょう。

 

ノルマンディー出資馬情報

ノルマンディーオーナーズクラブ

今週末に3歳未勝利に2頭出走予定と2歳馬フォルテムが入厩とノルマンで一口馬主を楽しんでいます。

シゲルカガ産駒で勝利とノルマン馬らしくマイナー種牡馬でも結果を出してきているので出資馬たちも続いてもらいたいものです。

 

ラフォンターナ

/歳 未勝利

在厩場所:

美浦トレセン

次走予定:

函館ダート1700m

2日(日)にWコースで5ハロン71.6-55.9-40.7-12.7を単走で馬ナリに追われ、5日(水)にもWコースで5ハロンから1.0秒追走して併せ、67.2-52.7-38.6-11.7を馬ナリに追い切りました。「今週も相手を追いかける形での時計消化。なかなか悪くない動きを見せて、順調に仕上がってきました。向かうところについて検討させてもらいましたが、今回は函館を目標とすることに落ち着いています。この週末に運んで来週の1700m戦に向かう予定です。まずは輸送をクリアしてもらうことが最初のステップとなりますが、馬格もあって飼い葉もよく食べますし、輸送減りするようなことはないでしょう。スムーズに現地での調教に移行できるのではないかと見ています」(中川公成調教師

函館開催での出走になります。

滞在競馬で勝ち上がりも期待出来そうです。

久しぶりにノルマンでの勝利の美酒を味わいたいものです。

 

ペルセイズ

/歳 未勝利

在厩場所:

栗東トレセン

次走予定:

京都ダート1200又は1400m

「抜群のスタートだったので行けるかなと思いましたが、二の脚がつきませんでしたね。それでもあの位置で運べましたし直線で伸びてくるかと思ったのですが、バテずも伸びずといったところ。相手関係や展開次第では何とかなりそうな感じですが、もうひと押しが欲しいですよね。ジョッキーからは距離短縮の進言もありましたし、今後は1000m戦が多くなってくることを考えると、1200mを試しても良さそう。中1週続きにはなりますが、6/15(土)京都・3歳未勝利(ダ1200m)に向かえればと思っています。相手関係次第ではダ1400m戦も選択肢には入れるつもりです」(牧田和弥調教師)

ノルマンらしく沢山走ってくれます。

前走はスタートが良かったのにそのあとがイマイチでした。

状態が良ければ今回も頑張ってくれると思います。

疲れも出てくるので次走で決めてもらいたい

 

ブルンツヴィーク

スワーヴリチャード産駒

/歳 新馬

在厩場所:

ノルマンディーファーム

次走予定:

---

現在は舎飼されています。担当者は「今月下旬に右前のエコー検査を実施したところ、獣医からは『軽度ながら繋靭帯炎の症状が見られます』との診断で、少しでも回復を早めるためPRP治療を施すことになりました。6月3日(月)に治療をおこなう予定です」と話していました。

軽度ば症状とのことですが期待していたので残念です。

時間は掛かると思いますが無事にデビューしてもらいたい。

 

ゴールドエンペラー

ゴールドドリーム産駒 

/歳 新馬

在厩場所:

吉澤ステーブルWEST

次走予定:

---

「現在はダートコースでダクとハッキングキャンター1800m、600mの坂路を1本(20秒ペース)のメニューで調整中です。徐々に良くなってきたので今週から周回、坂路コースに入れて進めています。水曜日に坂路で17秒ペースで乗ってみましたが、まだそこまでは厳しい感じ。しんどくて躓きそうですし、しばらくは現状のペースで乗っていきます。飼い葉はしっかり食べてくれています」(担当者)

調教に付いていけないようですがまだこの時期なので成長を待ちましょう。

 

ォルテム

フィエールマン産駒

/歳 新馬

在厩場所:

美浦トレセン

次走予定:

---

石橋ステーブルで調整され、31日(金)に美浦・千葉直人厩舎に入厩。
7日(金)にゲート試験を受験し、無事に合格しました。

「先週入ってきたばかりですが、初めての環境に戸惑う様子も見せず、普段の所作からまったく手がかかりません。落ち着き具合に関しては、もう一頭でも攻め馬できるんじゃないかと思うレベル。ゲート試験もすぐにクリアできたように、非常に優秀ですよ。牧場で見せてもらったときは背ったれ気味だなと感じましたが、背中も平坦になってきて、以前よりずっと体型のバランスが良くなりました。こちらへ来てからも馬が成長しているのがわかりますし、今後が楽しみです。若干前捌きに硬さが感じられるものの、兄弟もそこは同じ感じだったと聞いています。この子も成長するにつれ硬くなりそうな部分はありそうですね。無事ゲート試験を終えたので、まずは1~2本ほど追い切ってみる予定。そこでの動きや疲労度を見て、今後のプランを考えたいと思います」(千葉直人調教師)

早速ゲート試験も合格しここまで順調に来ています。

ノルマンでここまで早期の入厩も初めてだし順調すぎて怖いくらいです。

厩舎で調整されるので追切の状態が標準的なら来月のデビューも見えて来ます。

このまま順調にいきノルマン2歳の先陣を切ってもらいましょう。

 

ロイヤルテール

レイデオロ産駒

/歳 新馬

在厩場所:

ノルマンディーファーム小野町

次走予定:

---

現在は馬場1周と坂路2本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。坂路での物見もめっきり減って走ることに集中できていますし、以前はハミを抜くところもあったものの、体力強化が進んだことでそのあたりも改善されてきました。目立った疲れもなさそうなことから、この後は調教の負荷をもう一段階強めて、さらなる筋力強化を図っていきます。

ここまで順調に成長しています。

まだ残口があり人気はない馬ですが秋競馬にはデビューしてもらいたいものです。

ギャラリー
  • アーバンシック ダービー結果
  • アーバンシック応援
  • アーバンシック応援
  • アーバンシック応援
  • アーバンシック応援
  • アーバンシック応援
  • アーバンシック応援
  • シルク出資馬情報/ヒンドゥタイムズ引退
  • シルク出資馬情報/ヒンドゥタイムズ引退