ノルマンディーオーナーズクラブ

 

ラフォンターナ

/歳 未勝利

在厩場所:

美浦トレセン

次走予定:

未定

「疲労感も早めにとれたこともあって、状態を確認した上で戻しました。今朝は坂路からダートコースという流れでひと通り動かしてみましたが、特に変わりなく気になるような点もありません。週末からちょっと早いところをやって、と段階を踏みながら仕上げていければと考えています。クラブ側からは函館開催も打診されているので、その辺りも頭に入れながら進めていくつもりです」(中川公成調教師)

短期放牧で帰厩しています。

前走は交流戦で2着と好走してくれました。

6月の福島か交流戦でも良いと思いますが函館も視野に入っている様です。

そろそろ勝ち上がってもらいたいものです。

 

ペルセイズ

/歳 未勝利

在厩場所:

栗東トレセン

次走予定:

5/19(日)京都・3歳未勝利(ダ1400m)西村淳也騎手

12日(日)にCWコースで6ハロン89.5-73.2-57.2-41.3-13.1を単走で馬ナリに追われ、15日(水)には坂路コースで4ハロンから0.6秒追走して併せ、52.5-38.5-25.2-12.7を一杯に追い切りました。「先週末に申し込んだ浦和の交流競走も残念ながら選出されず、今週のレースに向けて進めていくことに。水曜日に坂路コースで、前の馬を追い掛ける形で追い切っています。差を詰めてきて追い付けはしなかったものの、時計は全体で52.5秒、ラスト1ハロンはビッシリ追われて12.7秒と、良いタイムが出ています。動きも良かったですし、状態は上がってきていますよ。今週の1400m戦に無事使えることになりましたし、いい競馬をしてきてもらいたいと思っています。前走の感じを見てもやはりこれくらいの距離が合っていそうに思えるので、前を射程圏に入れる位置で運んで上手く抜け出してきてほしいですね」(牧田和弥調教師)

先週除外でしたが一週延びたたことで更に調子が上向いてきた感じです。

上手く先頭集団でレースが出来れば上位争いはできるでしょう。

明日は1Rから馬券勝負です。

 

ブルンツヴィーク

スワーヴリチャード産駒

/歳 新馬

在厩場所:

ノルマンディーファーム小野町

次走予定:

---

この後は北海道・ノルマンディーファームで調整することになり、昨日16日(木)に一旦福島県・ノルマンディーファーム小野町に移動しました。
「先週いっぱいはウォーキングマシン運動にとどめて楽をさせ、13日(月)に角馬場で軽く乗ってみたのですが、跛行までとはいかずとも右前の歩様に若干の違和感がありました。念のためレントゲン、エコー検査をおこなったところ、右前の繋靭帯に張りが出ていて触診反応もあったため、このまま進めていくのは難しいと判断し、牧場に戻させてもらうことにしました。ここまで乗り込んできたことによる継続的な疲労や、輸送による疲れが後押ししてしまったのかもしれません。馬の雰囲気は凄く良く、進めていくことを楽しみにしていたのでとても残念ですが、しっかり休ませて回復すれば楽しみがあると思います」(チャンピオンヒルズ・担当者)

この時期のアクシデントは痛すぎます。

ここまで順調だったのですが何時ものノルマンらしく来年のデビューになりそうです。

4頭の中で1番期待している馬なので早い回復を願っています。

 

ゴールドエンペラー

ゴールドドリーム産駒 

/歳 新馬

在厩場所:

吉澤ステーブルWEST

次走予定:

---

「現在はダートコースでダクとハッキング2400mのメニューで調整中です。北海道からは『少し煩いところがある』との引き継ぎを受けていましたが、初めての環境だからかかなり煩いですね。全然集中しませんし、気の悪さも見せています。難しいところのある馬を乗るのが得意なスタッフに乗せましたが、最初は全く動きませんでした。かなり促し、促して、最後は何とか他の馬にくっついていきました。少しずつ改善はしているものの、じっくりと進めていった方が良さそうなタイプの馬です」(担当者)

北海道から移動しましたがまだまだ幼い様でしばらく時間が掛かりそうです。

この夏で心身共に成長してもらわないと。

 

ォルテム

フィエールマン産駒

/歳 新馬

在厩場所:

石橋ステーブル

次走予定:

---

「現在は角馬場でダク2000~3000m、週3回は坂路1本(20秒ペース)のメニューで調整中です。少しずつピッチを上げながら進めているので、この中間は少し体重を減らしてしまいました。今成長期にあるのか体型に動きがありますし、まだ良化の余地がありそう。よく食べますし、負荷を掛けても反動が出てくることはありません。ゲートも確認していますが、大きな問題はないので、引き続き入厩に向けて進めていきます」(担当者)

2歳馬4頭の中で一番進んでいます。

このまま順調に行き早期デビューしてもらいたい。

新種牡馬フィエールマン産駒だし芝中距離で活躍を期待しています。

 

ロイヤルテール

レイデオロ産駒

/歳 新馬

在厩場所:

ノルマンディーファーム小野町

次走予定:

---

現在は馬場1周と坂路2本を18~20秒ペースのメニューで調整しています。まだ幼い面を覗かせており、一頭で前を走っているときにかなり物見したり、坂路ではハロン棒に驚いたりしています。走りそのものは良く、常に併せている馬を抜かそうとしているので、そうした部分を伸ばしながら更なる体力強化を図っていきます。

小野町に移動後も順調そうです。

この馬は秋競馬にはデビューしてもらいたいものです。