アーバンシック

/歳 オープン

在厩場所:

美浦トレセン

次走予定:

未定

5月26日(日) 東京11R 東京優駿G1 芝2400m 横山武史(57.0kg) 11着 4人気
横山武史騎手「返し馬での感触はとても良かったですし、気持ちも体もいい状態でダービーを迎えられたと思います。スタートはそこまで速くないというのは分かっていたので、この子にとって有利ではない馬場状態であることを承知で、直線での爆発力を信じて後方からの競馬を選択しました。イメージとしては百日草特別の時のような爆発力を発揮させたいと思っていて、道中はスローペースの中、よく我慢してくれたと思います。これは、この中間に厩舎サイドが工夫して調整していただいたおかげで折り合うことが出来たのだと思いますし、いい形で直線に向くことが出来ました。直線ではモタれる面を見せることはなかったですが、弾けっぷりが百日草特別の時に比べてもう一つでしたし、最後は他馬と同じ脚色となってしまいました。東京競馬場の2,400mはこなせる範囲だと思いますが、まだ最大限の能力を発揮できるだけの体力が付ききっていないのかなと感じました。それでも、今後の成長次第では再度大きいところにトライすることが出来ると思いますし、この経験はこの先必ず生きてくると思います」

11


重賞勝ちはありませんが東京向きと差し脚を見込まれ4人気と穴人気での出走となりました。

スタートはまずまずでしたが予想通り後方でレースを運びました。

展開は超スローで団子状態のまま最終コーナーへ

頑張って追い上げましたが後方のままゴール。

 

現状では力不足でしたね。

勝ち馬は京成杯の勝ち馬だったことを考えるともう少し上位で入線してもらいたかったの本音でが・・

 

まだまだこれからの馬なのでゆっくり休んで自己条件から再出発ですね。

 

ダービーに出走した出資馬はオープンまで上がり有馬記念に出走してくれているので古馬になり出走できるように成長してもらいましょう。

 

 

東京優駿成績

 

人気

勝馬

2013 サムソンズプライド

12

17

キズナ

2018 ブラストワンピース

2

5

ワグネリアン

2024 アーバンシック

4

11

ダノンデサイル

5~6年周期なので次は2030年か??

(初出走までに10年以上要しましたがなかなかの成績で満足しています)
ダービーの名前が付くならシルクメビウスのジャパンダートダービー(2009年2着)もありますが・・

現2歳馬たちには来年もダービーに出走出来るよう頑張ってもらいましょう。


今年の募集案内もきたし気持ちを切り替えて一口馬主を楽しもうと思います。