シルクホースクラブ

 

全馬放牧になってしましました。

牝馬2頭は本当に残念だ・・・

 

ブラストワンピース

/6歳 オープン

在厩場所:

ノーザンファーム天栄

次走予定:

未定

天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、脚元を含めて大きな問題はありませんでした。今週半ばから周回コースで動かし始めていますが、いつも通り背腰には使ったなりの疲れはあるので、まずはそこのケアをしっかりと行いつつ、坂路入りするタイミングを計っていきたいと思います。馬体重は565㎏です」

レース後の状態も問題なく次走に向けて進めて行けそうですね。

順調に行けば7月末には北海道に移動し札幌記念へ出走できるでしょう。

 

ヒンドゥタイムズ

/5歳 オープン

在厩場所:

ノーザンファーム早来

次走予定:

未定

担当者「17日にこちらへ帰場しています。レースと輸送による疲れは多少ありますが、飼い葉食いは悪くないですし、すぐにコンディションは上がってくるでしょう。ただ、斉藤調教師からは時間を掛けて立て直して欲しいとオーダーを受けていますので、じっくりと立ち上げていきます」

じっくりとは言わず北海道開催で出走してもらいたい。

もう5歳になるのに14戦しかしてないのでもう少し出走回数を増やしてもらいたいものです。

 

イニシュモア

/3歳 未勝利

在厩場所

ノーザンファーム早来

次走予定:

未定

寺島良調教師「レース後はそのまま札幌競馬場で軽めの調整を行っています。レース直後は歩様がゴトゴトしていたので反動が気になっていましたが、獣医師に診てもらったところ、『両前脚ともに硬さは窺えますが、特に左前脚の球節部に疲労がありますね。続けて使っていくより、脚元の疲れを取ってあげてからレースに向けて進める方が良いでしょう』とのことでした。現在は厩舎周りで曳き運動を行っていますが、レース後と比較すると歩様の硬さは徐々に解れてきています。ただ、脚元のことを考えると、これまで通り一旦放牧に出して次走に備える方が馬の為には良いと思いますので、この後はノーザンファーム早来でコンディションを整えてもらうことになっています」

せっかく優先出走が取れたのに続戦できないとは・・

もうチャンスが多くて3回しかありません。

この放牧で更なる体調強化することを願うのみ。

 

アランデル

/3歳 1勝C

在厩場所:

ノーザンファーム天栄

次走予定:

未定

天栄担当者「この中間もウォーキングマシンで動かしており、運動時間は先週と変わりありません。患部の状態は良い意味で変わりないものの、上体がしっかりとしているタイプですし、脚元に負担を掛け過ぎないように慎重に進めるようにしており、今後も焦らず調整していく方針です。馬体重は550㎏です」

とうとう550台に突入。

この馬も体重管理が難しい馬になりそうです。
成長分もあるかもしれませんがこの位で止まって下さい。

 

サンドレス

/歳 新馬

在厩場所

美浦トレセン

次走予定:

未定

大竹正博調教師「17日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はサンドレスが追走して直線で脚を伸ばしましたが、最後は遅れてゴールしています。全体時計はそこまで悪くなかったのですが、追い付くことが出来なかったように、最後は強めに追った割には伸び脚が案外でした。もう少し動けても良いのになと思っていたのですが、上がって来た時に変な息遣いをしていて、それからしばらく時間が経ったタイミングで鼻出血が確認されました。獣医師に詳しく診てもらったところ、肺からの出血だということで、飼い葉食いがあまり良くなかったり体力的にも厳しいところを感じていましたが、このような形となってしまい申し訳ございません。もう少しこちらで状態を確認させていただいた後は、一旦牧場にお戻しさせていただきたいと思います」

調教時計のアナウンスがありまずまずかなと思っていましたが・・・

数時間後に鼻出血のアナウンスを見た時は流石にがっかりしました。

来週のデビュー戦を楽しみにしていたので残念ですが、まだ6月だし焦る時期でもないのでじっくり立て直ししてもらいましょう。

 

現地応援目的で申し込んだ指定席が当選したので久しぶりの東京競馬場を楽しんできます。